セブン

セブン【映画】|あらすじ・ネタバレ「胸糞悪いストーリー」

《 あらすじ

新人とベテラン。2人の刑事が『七つの大罪』を動機とする連続殺人犯を追う。ありえない衝撃の結末が待っている。

ワーナー公式動画

ネタバレ

視聴方法

>> U-NEXT <<

今ならお試し無料会員で視聴できます。視聴期間は 1ヶ月。いつでも解約可能です。

セブン【映画】|あらすじ・ネタバレ「胸糞悪いストーリー」

作品概要

この映画の、ちょっぴりくわしい内容です。

原題Se7en
制作年1995年
製作国アメリカ合衆国
上映時間127分
監督デヴィッド・フィンチャー

登場人物とキャスト

映画に出てくる主要登場人物と、それを演じるキャストです。

モーガン・フリーマン  セブン【映画】|あらすじ・ネタバレ「胸糞悪いストーリー」

サマセット

モーガン・フリーマン
TwitterInstagramFacebook
ブラッド・ピット  セブン【映画】|あらすじ・ネタバレ「胸糞悪いストーリー」

ミルズ

ブラッド・ピット

レビュー

他人の意見がすべてではありませんが、この映画を見るべきかどうかの手助けにはなります。

各評価

ロッテントマト
IMDb
metacritic
フィルマークス
映画.com
ヤフー映画

総合評価

3.9

キャッチフレーズ

この映画をおもしろく表現するためのうたい文句です。広告や宣伝に使われます。

七つの大罪・七つの死に方 『大食、強欲、怠惰、羨望、怒り、高慢、欲望』

・サマセット刑事は、出口を探している。ミルズ刑事は入口を探している。

・「罪の代償は死である」というゲームに巻き込まれている。

トリビア

この映画の雑学的な豆知識です。舞台の裏側がのぞけます。

・ブラッド・ピットは、ミルズ刑事が雨の中でジョン・ドウを追いかけるシーンの撮影中に転倒した。彼の腕は車のフロントガラスを突き破り、手術が必要となった。この事故は脚本に反映された。偶然にも、当初の脚本ではミルズ刑事がこのシーンで負傷することになっていた。

・監督デヴィッド・フィンチャーは、ケビン・スペイシーとブラッド・ピットに 「これは君たちの記憶に残る映画にはならないだろうが、信じられないほど誇りに思える映画になるかもしれない 」と語った。

・当初、ニューライン社の幹部はこの映画のエンディングに難色を示していた。だがブラッド・ピットはエンディングが変更されるのであれば、この映画に加わることを拒否した。

矛盾

何かつじつまが合わないミステイク・ショットです。これらを気にして見てみると、映画がよりおもしろくなります。

・サマセット刑事が図書館に向かうタクシーの中では、オーバーコートの下にストライプのシャツを着ている。図書館に着いて警備員と話をしているときは、白無地のシャツに変わっている。

・ミルズ刑事の机の上の電話は、新しいオフィスに入ると何度も変わる。

・1週間の出来事とされているが『大食』の現場写真は1995年 6月 20日、『強欲』の現場写真は2015年 7月 14日となってる。

関連ページ

カテゴリー: 未分類