ラクトアイスは体に悪いのかを徹底調査します。

そもそもラクトアイスって何なのでしょうか?

ラクトは『 lacto 』

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

ラテン語で「乳」という意味です。

ラクトアイス→乳アイス→ミルクアイス

とくに体にわるい感じはしませんが、本当のところどうなのでしょうか?

かなりの長文になっていますので、結果だけ先にお伝えしておきます

徹底的に知りたい人は最後までお付き合いください。

調査結果
「ラクトアイスは体に悪くない」


アイスは4種類

みんなが大好きなアイス。

そんな夏の人気者ですが、アイスには4つの種類があることを知っていましたか?

1. アイスクリーム

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

条件:乳固形分15%以上(うち乳脂肪が8%以上)含まれていること

4つのアイスの中で乳成分が一番多く含まれています。

ミルクの味が濃厚で、栄養価も高いのが特徴的。価格帯も一番高いのがアイスクリームです。

2. アイスミルク

条件:乳固形分10%以上(うち乳脂肪が3%以上)含まれていること

牛乳のほかに植物油脂も使わています。

アイスクリームの廉価版、アイスクリームとラクトアイスの中間といったイメージです。

3. ラクトアイス

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

条件:乳固形分3%以上(乳脂肪の定義なし)含まれていること

ミルク感を決定する乳脂肪分がほとんど含まれておらず、その代わりに植物油脂が多く使われている。

4. 氷菓

条件:乳固形分3%未満であること

水や果汁を凍らせたアイスバーや、かき氷のこと。

4つ』のアイスを簡単に言うと…

ややこしい4つのアイス。

簡単に言うとこうなります。

アイスクリームミルクリッチ
アイスミルク中途半端
ラクトアイスアイスクリームのコピーVer.
氷菓さっぱり系

4つのアイス|有名な商品

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

それぞれの代表的なアイスをご紹介します。

並べていて気づいたのですが、乳脂肪分の量でアイスの値段が左右されてるのでは…

乳脂肪分が多い=値段が高い

なので乳脂肪分の多い順に並べてみました。


アイスクリーム

ハーゲンダッツ バニラ

・無脂乳固形分10%
・乳脂肪分15%
・植物性脂肪分 なし

レディボーデン バニラ

・無脂乳固形分9%
・乳脂肪分14%
・植物性脂肪分 なし


牧場しぼり 味わいミルク

・無脂乳固形分8.6%
・乳脂肪分8.2%
・植物性脂肪分 なし


PINO(ピノ)

・乳脂肪分10%
・無脂乳固形分8%
・植物性脂肪分 なし


MOW(モウ) バニラ

・無脂乳固形分9%
・乳脂肪分8%
・植物性脂肪分 なし


アイスミルク

食べる牧場ミルク

・無脂乳固形分10.4%
・乳脂肪分5.6%
・植物性脂肪分 なし

雪見だいふく

・無脂乳固形分10%
・乳脂肪分3%
・植物性脂肪分2.9%


チョコモナカジャンボ

・無脂乳固形分8%
・乳脂肪分3%
・植物性脂肪分5%


ジャイアントコーン チョコナッツ

・無脂乳固形分7%
・乳脂肪分3%
・植物性脂肪分9.1%


おいしく果実 白桃

・無脂乳固形分7%
・乳脂肪分3%
・植物性脂肪分 0.9%


ラクトアイス

昔なつかしアイスクリン 

・無脂乳固形分6%
・乳脂肪分2%
・植物性脂肪分1%

おおすぎ〜。やりすぎクッキーアイスバー 

・無脂乳固形分5%
・乳脂肪分2%
・植物性脂肪分7.8%

ブルーシール バニラ

・無脂乳固形分12%
・乳脂肪分 なし
・植物性脂肪分10%


スーパーカップ 超バニラ

・無脂乳固形分8.5%
・乳脂肪分 なし
・植物性脂肪分13%


爽 バニラ

・無脂乳固形分5.3%
・乳脂肪分 なし
・植物性脂肪分6.6%


氷菓

ガリガリ君 ソーダ

・無脂乳固形分 表記なし
・乳脂肪分 表記なし
・植物性脂肪分 表記なし

ガツン、とみかん

・無脂乳固形分 表記なし
・乳脂肪分 表記なし
・植物性脂肪分 表記なし


あずきバー

・無脂乳固形分 表記なし
・乳脂肪分 表記なし
・植物性脂肪分 表記なし


アイスの実 濃いぶどう

・無脂乳固形分 表記なし
・乳脂肪分 表記なし
・植物性脂肪分 表記なし


スイカバー 

・無脂乳固形分 表記なし
・乳脂肪分 表記なし
・植物性脂肪分 表記なし

乳固形分・乳脂肪分って何?

アイスは乳固形分や乳脂肪分が多いほど、口あたりの良さやなめらかさが加わり、コクやミルクの風味が増します。

乳固形分

乳固形分とは乳製品の中の水分以外のことです。

乳脂肪分

乳脂肪分とは乳固形分に含まれる脂肪分のことで、バターやクリームになる成分です。

また、乳脂肪分以外の乳固形分は無脂乳固形分といって脱脂粉乳などがこれにあたります。

乳脂肪は食用油脂の中でも最も消化吸収が良く、効率的にエネルギ―に変えることができます。

植物油脂って何?

植物油脂は、乳脂肪の代替として使用されています。

主にヤシ油、パーム油、ナタネ油です。

これを使うことにより、アイスがすっきりとした口当たりになります。

ココヤシ、アブラヤシ、なたねにヘキサンという化学溶剤を加え、一気に熱を加えると植物油脂が抽出されます。


ラクトアイスは体に悪いのか?徹底検証!

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

それでは本題です。

ラクトアイスは体に悪いのか?

徹底的に検証します。

体に悪いと言われる4つのウワサ

まずは、この2つの原材料表を比べてください。

ハーゲンダッツ バニラ (アイスクリーム)
・原材料合計:4

クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料

爽 バニラ (ラクトアイス)
・原材料合計:11

砂糖(外国製造、国内製造)、植物油脂、乳製品、果糖、卵黄(卵を含む)、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素

注目すべきは原材料の数です。

「爽 バニラ」の原材料デキストリンより後ろは、体に悪そうな添加物のオンパレードです。

1. ラクトアイスの食品添加物

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

ラクトアイスだけでなく、現代の日本ではいろいろな食品に食品添加物が含まれています。まずは食品添加物について少しだけ知っておきましょう。

食品添加物は安全?

添加物って聞くだけで、なんだか体に悪そうですよね。世界でも安全・安心な国だと言われている日本が食べるものに添加物をなんで使っているんでしょうか?

食品添加物とは

保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。(厚生労働省)

つまり安全性とその使い道を科学的に解明し、厚生労働大臣が認めたものだけを食品添加物として使用できるようになっているということです。ちゃんと調べられて、体に害のないものが使われているのですね。

食品添加物ないと困る?

味の素のホームページに書かれているのですが、

食品添加物を上手に使用しないと、ハムやソーセージ、すり身などは、すぐに腐ってしまい食中毒の危険性が高まります。

ゼリーやプリンも独特の食感もなく舌触りもざらっとしてしまい、パンやクッキーはふくらまずにパサパサ、かまぼこなどの練り製品はグチャッとして歯ごたえが低いものになります。

食の安全が保てなくなってしまうだけでなく、毎日の食生活が味けなくなってしまいます。

食品添加物は私たちの食を豊かにサポートしてくれている味方だということがわかります。

食品添加物が悪いと言われる理由

これも味の素からの引用なのですが、食品添加物が嫌われてしまっている理由として高度成長期につぎつぎと起こった公害の影響が大きいのではないかと言及しています。

水俣病・四日市ぜんそくなど多くの人々に健康被害を与えてしまった公害のイメージが、化学物質に対する不信感を広げてしまい、食品添加物に対しても誤解したイメージを持ってしまったのではないかということです。

そういえば、小さい頃に「食品添加物が入った食品は口にしてはいけない!」と、親に言われてカップラーメンを一切食べない友達がいました。

その当時では食品添加物に対する科学的根拠がきちんと発表されていなかったのかもしれません。

ラクトアイスの添加物

先ほどのラクトアイスに含まれる添加物はどんな役割をしているのでしょうか?

・デキストリン

食物繊維不足を補うためにトウモロコシのでんぷんから作られています。

デキストリンには、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。

・乳化剤

乳化剤はアイス内の脂肪分を均一に分散させるために添加され、「なめらかさ」を出すために使用されます。

・安定剤(増粘多糖類)

安定剤には種子抽出物(ローカストビーンガム、グアガムなど)、果物・野菜・海藻抽出物(ペクチン、カラギーナンなど)があります。

食品に粘りやとろみをつけるための目的で使われ、アイスに使うと「舌触りのよい・なめらか」な口あたりに仕上がります。

・香料

バニラエッセンスや果物から抽出された香料などを使うことで、アイスに風味を引き立て、味わいが深まります。

・アナトー色素

ベニノキの種子から抽出された黄色っぽい色素のことです。アイスの色が鮮やかになり、見栄えが良くなるため視覚的にもおいしさを伝えることができます。

食品添加物の検証結果

ラクトアイスへの食品添加物はアイスをおいしくするために使われており、安全性に問題はない。

とはいえ食べるのと食べないのでは、なるべく食べない方がいいと思います。

ハーゲンダッツは食品添加物がほぼゼロなのに、あの美味しさです。

アイスクリームの価格が高いのは、製造過程や配送にコストがかかっているためだと思われます。

先ほどの原材料表記なのですが、『表記の順番』って何で決められているか知っていましたか?

原材料の表記順は、使用された重量の割合が高い順になっています。ラクトアイスの一番最初に表記されていたものは…砂糖です。

2. ラクトアイスの糖質

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

甘いアイス。

糖質制限をしている方は、アイスに含まれる糖質量も気になるところです。

糖尿病の方は糖質を摂りすぎると血糖値が悪化してしまう傾向にあるので気をつけたいところです。

では、他のアイスに比べてラクトアイスは糖質が高いのか検証してみます。

糖質比較

4種類のアイスで糖質を比較してみました。

※糖質量は100mlあたりの数値です。

アイスクリーム

ハーゲンダッツ バニラ
・18g

MOW(モウ) バニラ
・20g

アイスミルク

食べる牧場ミルク
・18g

おいしく果実 白桃
・27g

ラクトアイス

昔なつかしアイスクリン
17g

爽 バニラ
14g

氷菓

ガリガリ君 ソーダ
・16g

スイカバー
・21g

4種類のアイスですが、糖質に大きな差はみられませんでした。

糖質の検証結果

ラクトアイスに限らず、アイス全般で糖質が高い。

アイスは他の食品に比べて糖質が高めです。

1つまるまる食べるだけで、ほぼ食事1回分の糖質を摂取することになってしまいます。

どの種類のアイスも食べすぎには注意しましょう。

では、ラクトアイスの原材料で砂糖の次に書いていたものを覚えていますか?

ラクトアイスの『悪の根源』ではないかとウワサされている『植物油脂』です。

3. ラクトアイスの植物油脂

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

植物油脂って植物由来だから体にいいんじゃないの?

本当にそうなのでしょうか?最初に説明した植物油脂ですが、その製造過程ではトランス脂肪酸という人体に有害な物質も同時に発生することがわかっています。

トランス脂肪酸

脂質の構成成分である脂肪酸の一種。トランス脂肪酸を摂りすぎると冠状動脈性心疾患のリスクが高まります。冠状動脈性心疾患とは、心臓に血液を供給する冠動脈で血液の流れが悪くなり、心臓に障害が起こる病気の総称のことです(厚生労働省参照)。

トランス脂肪酸の大量摂取は心筋梗塞や動脈硬化の原因になります。

2018年、アメリカでは植物性食用油の生成過程で生まれる人工的なトランス脂肪酸の使用が全面禁止となっています。

日本ではどうなのか?

日本農林水産省の調査では、平成17・18年ラクトアイスにトランス脂肪酸が含まれていたことを発表し、平成26・27年ではトランス脂肪酸が含まれていないという結果が出ています。

平成17・18年ではラクトアイス100gに含まれているトランス脂肪酸が0.11g(中央値)に対し、平成26・27年では0gとなっています。

農林水産省は「平成26・27年度の調査では、平成18・19年度よりトランス脂肪酸濃度が低い傾向にあることが確認できました。

このことから、食品事業者によるトランス脂肪酸の低減の効果が現れていると考えられました。」とコメントしています。

トランス脂肪酸が含まれる食品

ちなみにトランス脂肪酸がもっとも含まれている食品はなんだと思いますか?

平成26・27年度の調査では、ポップコーンの素と書かれています。

フライパンで温めるとポップコーンになる乾燥したとうもろこしの粒のことです。

100gに含まれているトランス脂肪酸は4.8gです。

昔からなんで乾燥しただけのとうもろこしが温めただけで膨らむんだろうと疑問に感じてしまいましたが、大量の植物油脂が使われている可能性が高そうです。

ちなみにアイスミルクは0.18gです。

牛乳や乳製品の油脂には、わずかにトランス脂肪酸が含まれているそうです(農林水産省参照)。

ラクトアイスに入っていない脂肪酸が、アイスクリームやアイスミルクには含まれているのです。

トランス脂肪酸の検証結果

トランス脂肪酸については、アイスクリームやアイスミルクよりラクトアイスの方が安全。

4. ラクトアイスのカロリー

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

アイスを食べると太ってしまうイメージはありませんか?

乳成分や砂糖、植物油脂が使われているラクトアイス。

ラクトアイスは他のアイスよりカロリーが高いのでしょうか?

カロリー比較

4種類のアイスでカロリーを比較してみました。

※カロリーは100mlあたりの数値です。

アイスクリーム

ハーゲンダッツ バニラ
・222kcal

MOW(モウ) バニラ
・170kcal

アイスミルク

食べる牧場ミルク
・91kcal

おいしく果実 白桃
・157kcal

ラクトアイス

昔なつかしアイスクリン
105kcal

爽 バニラ
121kcal

氷菓

ガリガリ君 ソーダ
・60kcal

スイカバー
・93kcal

ラクトアイスはアイスクリームより低カロリー、氷菓よりは高カロリーでした。

乳製品をたくさん使ったアイスクリームよりはカロリーが抑えられています。

逆に氷や果汁がメインの氷菓よりは、植物油脂を使っているのでラクトアイスが高カロリーです。

カロリーの検証結果

ラクトアイスだけではなく、アイス全般でカロリーが高い。

冷たい食べ物は甘みを感じにくいので、アイスには砂糖がたくさん使われています。

糖質は日々の生活で消費するエネルギーの元になっています。

ですが過剰に摂ってしまうと、エネルギーとして消費されなかった糖質が中性脂肪となり太ってしまいます。

とくに乳脂肪分の多いアイスクリームは高カロリーです。

1カップ完食すると、一日に間食から摂ってよいカロリーの目安量200kcalを超えてしまいます。

夏の暑い日についつい食べたくなるアイスですが、糖質はダイエットの大敵なのです。 


ラクトアイスまとめ

ラクトアイスは体に悪い?4つのウワサを徹底検証!

長くなりましたが、ラクトアイスを徹底調査させて頂きました。

全体の調査結果として、ラクトアイスは体に悪くないということがわかりました。

悪くはないのですが…もうご存知ですね。

食べ過ぎには十分注意してください。

アイスは保存も効くのでついついたくさん買って、いっぱい食べがちです。

とくに糖質を気にしている人は、重大な病気にもつながりますので気をつけましょう。

それに、食べすぎると『おなか』をこわしちゃいますよ!


番外編としてご参考ください。

『タイプ別 おすすめアイス』


お金を気にしない人

→アイスクリーム

リーズナブルに食べたい人

→ラクトアイス、氷菓

ミルクのコクを楽しみたい人

→アイスクリーム

さっぱり派のあなた

→氷菓

カテゴリー: 未分類